はなぶさおさむのざつぼくりんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS コンデイション上向き中ですね。

<<   作成日時 : 2017/01/15 17:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寒いですね〜。今朝は東京でも氷点下まで気温が下がりました。
年末年始のイベントも無事に終わり、週末は受信機の前に座ることが出来るようになりましたが、こう寒くては早朝に起きるモチベーションが上がりません。早朝モビに出るなんてとても考えられなくなっております。ほんの3-4年前までは真冬の深夜でも平気でモビに出ていたのですがね〜、すっかり気持ちは老け込みました。
これではいけませんねぇ。

さて、このところやっと最近お空のコンディションが上がってきたようです。
拙宅でもポツリポツリといろいろ聞こえるようになってきました。

まずは先週から南洋方面のコンディションが良くなりましたね。
代表的な以下の局が日によって非常に良好に入感するようになりました。
先週はこんな感じで聞こえていましたよーと並べてみました。

3260kHz Radio Madang (Papua New Guinea)




3325kHz RRI Palangkaraya (Indonesia)


5020kHz SIBC (Solomon Island)

1曲まるまるカントリー&ウエスタン調の曲をアップしていますが、実は聖歌をC&W調にアレンジしているだけなので、この曲に関してはチョサクケンと怒ってきません。(笑)
南洋局は爽やかな局を沢山流してくれるので、BGMにするのにもってこいですね。
コンディションが上がって、夕方から夜のお楽しみが増えました。

さて、AFヲタとしては早朝のAF局の動向が気になるところです。
今朝の自宅での受信状況を以下に並べてみます。

6030kHz R.Oromiya
終了部分ですが0458からR.Romania InternationalのISと混信しています。


5950kHz Voice of Tigray Revolution
大陸&ハイパワー局の邪魔もなくサイドからの被りもないので、ここは止まり木となっていますね。


6090kHz Amhara States Radio
久し振りに聞きました。聞かなくなった原因は、4時台はCRIに潰され、5時55分からはCNR2が出てくるので、聞こえる時間帯がほぼ1時間だけと短くなってしまった為ですね。


5915kHz ZNBC 1
ここもTigrayと同じく止まり木的な存在ですが、0550から強力なIRIBの日本語放送が始まるようになりました。


深夜0100に放送開始のISでAfrican Fish Eagleの鳴き声が流れることは以前も書きましたが、久しぶりに録音してみました。

アンテナの向きが合っていなかったので、少々弱い入感でしたね。

7205kHz Sudan Radio
0500からRFIが出てくるはずですが、先週・今週とRFIは出ていないようです。
ここはキャリアの割に変調が薄く無音のことも多いですが、今朝は喋っていました。

喋っていたというか唸っていますね。(笑)

4949.73kHz Radio Nacional Angola
無音君といえば最も有名なのはこちら。自宅で聴くには最も手強い局の一つです。
拙宅では一瞬だけ音になるというパターンが多いです。
では、その一瞬音になったところを

聞こえました?(笑)
しかし毎度毎度OTH-Rが邪魔してくれます。(苦笑)

最後にAF局ではないですが、今月末で放送終了となるABC Katherineです。
5025kHz ABC Katherine

終始ボソボソトークでした。
ABCは短波放送を止めないで欲しいですね。切に願います。

早く暖かい季節になってモビに出たいですね。
皆様も風邪を引きませんように。
それではFBDX!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コンデイション上向き中ですね。 はなぶさおさむのざつぼくりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる