はなぶさおさむのざつぼくりんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東扇島で海賊捕獲に臨みましたが・・・其の1

<<   作成日時 : 2016/11/06 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

見事に空振りに終わりました。

日本時間で11月5日土曜日の夕方5時からと、11月6日日曜日の朝7時から、パイレーツ放送局が出現予告を表明してきたので、それを捕捉すべく有志と共に東扇島へ行って来ました。
参加メンバーは、お馴染みのぐっちゃんさん、そして今回初めてお会いしたMDXMのKさんです。
画像

出現予定周波数は以下の通りです。
15010-15100 kHz & 21455-21550 kHz

大まかな放送スケジュール&送信ビーム方向は以下の通りです。
1. 0800-1200UTC from Europe to Asia/Japan/Oceania.
2. 1200-1600UTC from Europe to North American and vice versa
3. 2200-2400UTC from North America to Asia/Oceania.

久し振りの東扇島だったので、個人的にはパイレーツだけでなく、1500-1600台のアフリカからのロングパスや1730開始予定の3310kHz Mosoj Chaskiの開始を狙ったり、5025kHzで話題のキラ様ことR.Quillabambaをクリアに録音する等の目標を掲げて臨んだのですが、いずれもいま一つの結果に終わりました。

結果報告ですが、
まず初めに海賊捕獲ですが、残念ながら気配すら捉える事も出来ませんでした。
今回は北西方向と東南方向にそれぞれ10M幅の長方形FLAGアンテナを張りました。
画像

冷静に考えれば15MHz&21.5MHzとハイバンドなので、FLAGで臨むには戦闘力不足を否めない装備でしたが、15MHzで尻尾くらいは捉まえられるだろうとタカをくくっていたら見事に跳ね返されました。結局芥子粒キャリアすら見えませんでした。

1500-1600時台のアフリカからのロングパスですが、1600からの9650kHz R.Gunieeはそこそこの強さで入感していましたが、いつものようにすぐ下の大陸局からの被りが酷く、総合的にはいま一つでした。
かかっていた音楽が良かっただけに残念です。

3310kHzは聞こえていたものの、1730にはキャリア見えず1736に気が付いたら始まっていました。聞こえてはいたものの信号は弱く何より空電が酷かったので、CLIPには上げませんでした。

5025kHzのキラ様ですが、1800過ぎは同じ周波数のRebeldeが非常に強力でした。1900過ぎからRebeldeが落ちて来てキラ様が単独で確認出来るようになったのですが、あいにくの強風と寒さで、これ以上追いかけるのは中止して撤収したので綺麗な録音は取れませんでした。

モビ先ならではの音としては、
1430過ぎと早い時間から5910kHzでAlcaravan Radio(推定)が入感していました。
時間の経過とともに信号は強くなりました。動画は1630時のものです。

この後さらに上昇が期待されたのですが、1700過ぎからはOTH-Rに潰されてしまい良好に聞く事は出来ませんでした。

其の2に続く

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い中お疲れさまでした。こちらも跳ね返されました。
せきやま☆あすか
2016/11/06 16:57
せきやま☆あすかさん、コメントありがとうございます。BOGを張られて望まれたようですね、お疲れ様でした。アンテナは上手く使えればかなりの戦闘力を秘めていそうですね。今後を楽しみにしています。
はなぶさ
2016/11/06 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
東扇島で海賊捕獲に臨みましたが・・・其の1 はなぶさおさむのざつぼくりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる