はなぶさおさむのざつぼくりんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 灯台放送終了する。

<<   作成日時 : 2016/10/02 02:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

灯台放送が平成28年9月30日(金)の午前中で放送終了となりました。
GPS装置と高解像度を誇る新型気象衛星からのデーターを駆使して、船舶は自分が今いる位置の気象情報がかなり正確に把握できるようになりました。そこでこういったアナログ放送はもはや必要無くなったのでしょうね。時代の流れなので仕方がないとは言え寂しいものです。

私にとって灯台放送は聞きたくてもなかなか聞けない放送でした。
それは私が持っていたBCLラジオでは対応していない周波数だったからです。

私がBCLに興味を持つことになったきっかけは、父親が会社のボーリング大会で優勝だか準優勝をして、その副賞としてナショナルのクーガー7(RF-877)を持ち帰ったことでした。
父親にとっては副賞のラジオよりもトロフィーの方がよっぽど価値のある物だったようで、トロフィーはすぐさま父親の書斎に飾られましたが、クーガー7は開封されることもなく私の所にやってきました。おかげで私とBCLがつながりました。

今となってはどの雑誌に載っていたのか覚えておりませんが、当時読んだ記事の中に灯台放送について書かれたものがありました。灯台放送は日本各地の灯台から実際に放送されており、どこの灯台まで聞こえるかで受信機の実力を試すことが出来るとか書かれていたと記憶しております。
その煽り記事は少年時代の私の心をがっちりと捉え、ぜひとも灯台放送を聞いてみたいと思ったものです。

ところが私が最初に手に入れたクーガー7は、受信周波数が中波は525-1605kHz、短波は3.9MHz-12MHzとなっており、1669kHzの灯台放送は聞けませんでした。子供の頃かなり残念に思った記憶があります。

クーガー7の戦闘力に不満を感じて、親にねだり続けてやっと買ってもらったラジオがSONY スカイセンサーICF-5900でした。このラジオはBCLに大活躍をしてくれました。でもこのスカイセンサー5900は、受信周波数は中波が530-1605kHz、短波が3.9-28MHzでしたので、やはり灯台放送を聞く事が出来ませんでした。

その後、巷ではBCLブームが去り、私個人のBCL熱も冷めかかった頃にクーガー2200(RF-2200)が家にやってきました。これは購入したのではなく、親の転勤で引っ越しすることになった友人が置いていったものです。当時かなり高額なラジオだったと思うのですが、ブームの終焉とともに必要のない人にとっては無用の長物となっていたようです。
「俺はもう使わないからお前にやる。大事に使ってくれ。」という友達の声がまだ頭の中に残っています。しかしこの後発機種ですら受信周波数は中波が525-1605kHz、短波は4-28MHzとなっており、灯台放送は聞く事が出来ませんでした。

当時、灯台放送が行われていた1669kHzを受信可能なラジオはクーガー115(RF-1150)が代表的でした。BCLが一大ブームだった頃、学校ではソニーのICF-5800かナショナルのクーガー115(RF-1150)かソニーのICF-5900の3大勢力に分かれていたように記憶しています。残念ながら当時から今に至るまで、私はクーガー115に触れる機会はありませんでした。

結局私が初めて灯台放送を聞いたのは大人になってからです。
自分で買ったAORのAR-3000Aにロングワイヤーをつなげて聞きました。
すでにその頃には私のBCLへの情熱はすっかり醒めており、海外の短波放送を聞く事はほとんどありませんでした。私の興味はエアバンドなどユーティリティーの受信に移っており、逆に灯台放送は興味の対象となっていました。
灯台放送の存在を知ってから実際に聞くまで、実に10年もかかったことになります。思えば長い道のりでした。
こうして書くと10年間も聞く努力をしてこなかったとか、本当は大して興味がなかったんじゃないの?と言われてしまいそうですね。
実際にはそんなことはなかったのですが、聞く機会と機材を買うお金がなかったことが原因です。個人的な歴史を振り返る良いきっかけを与えてもらい、感慨深いものがあります。長い間お疲れ様でした。

今回の終了に際して、何本か1時間の録音を残しました。あとで聞き直すかどうかは不明ですが、一応記念です。
一応ユーティリティー放送なので、あえてブログに動画は載せません。あしからず。

以下に海上保安庁のツイッターに投稿された灯台放送の最後の放送文を掲載します。
画像

おわり、さようなら。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かなりの力作ですね。お疲れさまでした。ボーリング大会のトロフィーから始まるあたりがなんとも言えません。はなぶささんの灯台放送への想いがすべて詰まっていたように思います。エンディングも最高です。しんみりと読ませていただきました。
せきやま☆あすか
2016/10/02 08:19
せきやま☆あすかさん、コメントありがとうございます。長文の駄文にお付き合いを頂き恐縮です。また温かいお言葉感謝申し上げます。こういった放送が無くなって残念ではありますが、ノスタルジーには浸らず前に進もうと思います。
はなぶさ
2016/10/02 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
灯台放送終了する。 はなぶさおさむのざつぼくりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる