はなぶさおさむのざつぼくりんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Radio Rossii 臨時放送終了(終了時の録音あり)

<<   作成日時 : 2016/09/25 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

台風10号の被害対策から急遽始まったRadio Rossiiの臨時放送ですが、
その役目を終えた(インフラが復旧した)との事で日本時間の9月22日午後11時をもって終了しました。

9月22日は午後9時から終了した午後23時まで5900kHzを録音しました。
最も23時に終了するとは思っておらず、定刻の24時まで放送されるものだとばかり思っておりました。
終了に際しては放送開始時に比べ意外と皆さん冷静でたいして大きなニュースにもならず、終了時のCLIPを上げる方も少なかったようなので、記録として最終日の録音を以下に並べておくことにします。

最終日9月22日23:00の終了時の録音です。
音が薄いですがあちらの変調のせいです。


同日(9月22日)の21:10頃の録音です。


同日(9月22日)の22:00頃の録音です。


R. Rossiiにまつわる想い出といえば、私は279kHzの長波に出ていた放送を思い浮かべます。自宅で聞こえる唯一の長波放送でもありました。

R.Rossiiの長波放送といえば、いまから約20年前に仕事でウラジオストックに行った時のことを思い出します。
安宿に泊まったせいか言葉(英語)が全く通じず、朝ラウンジの片隅に並んでいる朝食を食べて良いのか(要するにタダかどうかで)悩んでウロウロしていた時に、人の好さそうなオジサンが手招きしてくれて無事に朝食に(無料で)ありつくことが出来たという素敵な思い出です(^^♪。
朝食と言っても蕎麦の実のおかゆとか甘いパンとお茶くらいしかなく、お世辞にも美味しいとは言えませんでしたが、日本と違って近くにコンビニなどのお店や食堂がないので、腹を満たせたことは非常にありがたかったです。

ここにどうR.Rossiiが絡んでくるかと言うと・・・
その時ラウンジの片隅に古いラジオが置いてあり、流れていたのはまさにR.Rossiiの長波放送でした。宿泊客は朝食を食べながらラジオから流れるニュース?らしきに耳を傾けていました。当時BCLをやめてかなりの年月が経っていましたが、ラジオに対する興味は持ち続けていたので、じっくりとラジオを観察した記憶があります。ダイヤルに表示された数字が長波を示していた(針が200とか300を指していた)ので、「あっ、長波なんだ。へー」と感動した事とRadio Rossiのアナウンスを聞いた記憶が蘇ります。

人生の中で長波ラジオなるものを見たのはあれが初めてで、もちろん実際に長波の音を聴いたのも初めてでした。かなり古そうなラジオでしたがいまだに長波が聞けるラジオを売っているんでしょうかね?もう手に入らなそうなニオイがします。

そう、私にとってのRadio Rossiとiは
ウラジオストックの安宿、不味い朝飯、くたびれたラジオ、長波放送のことを指します。良い想い出です。

ラジオは家具調というか置時計みたいなやつでした。既に相当古そうだったのですがUSSR製なのかな?写真に撮ったはずですが、20年も前の話なので残念ながら何処にあるかの分かりません。
長波(中波&短波)放送が無くなって、こうして実際に毎日聞いていたリスナーたちは困ったことでしょうね。最もインフラはロシアの発展と共に一気に近代化され、FM放送が主流となったのでしょうが。

今回の短波放送復活はあくまで台風10号にFMなどの送信設備が破壊されたことによる、臨時放送だったようです。
とすればもう復活は無い方がいいですね。じゃあね!さよならロッシ。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Radio Rossii 臨時放送終了(終了時の録音あり) はなぶさおさむのざつぼくりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる