はなぶさおさむのざつぼくりんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS R. Guinea Conakry夕方も聞こえる

<<   作成日時 : 2016/09/19 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

少し前にDFSさんが、9650kHz R. Guinea Conakry局を昼間に受信する可能性を話しておられたのですが、それが現実のものとなりました。

私の友人のHamが夕方のAF向けパスを確認するのに、9650kHzで1600JSTから開始されるRSG(Radio Sonder Grense)をパイロット局にしていたそうですが、数日前から別の局が聞こえていることに気が付きました。

彼はどうやらGuineaがロングパスで聞こえているようだと気が付いて、すぐさま私に連絡をして下さいました。
そこで昨日の城ケ島ペディでご一緒したぐっちゃんさんと楽太さんに「夕方にGuineaが聞こえる可能性があるみたいですよ。」とお伝えしたところ、いきなり昨日から受信報告が上がり始めた次第です。
伝搬が秋モードに一気に切り替わったのでしょうかね?

とりあえず本日16時18分の拙宅での受信音です。

ここが拙宅で一番良好に聞こえていた部分でした。
1600からは同時刻にRSGが出ているはずなのですが、CLIPの時間帯はRSGはGuineaの下に沈んでしまったのか確認できませんね。
それにしても朝と同じく9645kHzからの被りが邪魔です。これさえなければクリアに聞こえてくれそうなのですが。

9645kHzからの被り?なにそれ?と言う感じで、
信じられないくらい良好にR.Guinea Conakryを日本で受信されている方がおられます。タヌ板の主宰狸王さんです。
そのすんごい受信CLIPがこちら
https://youtu.be/p9L3JBx8bXs
ぜひご覧ください。きっとたまげますよ。(笑)

先日の城ケ島モビの時、ぐっちゃんさんが「Guineaがロングパスで聞こえるのであれば、伝搬は太平洋経由なので東日本の方が有利のはず。」と仰っていたのですが、関東勢の受信音は完敗でした。(笑)

これは地の利とかアンテナの違いとかを超越した
何か特別な力が働いているに違いないと思われる音です。
さすが主宰。AFに対する愛を感じます。

Guineaですが、このまま秋から冬にかけてずっと放送を続けてくれたら、我々関東勢にも良好に聞こえるチャンスが巡ってくると思います。楽しみに待つことにしましょう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
R. Guinea Conakry夕方も聞こえる はなぶさおさむのざつぼくりんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる